花工房ラ・ミディLAMIDE/あとりえドリーム/生花ブーケ保存・生花花束保存・生花アレンジ保存/生花を綺麗に残す/ドライフラワー・押し花・ガラスドーム・3D立体額・ウェディングフラワーブーケ

ブーケ・花束の梱包方法


ブーケ保存加工バー
 

1.用意するもの。
ブーケが余裕をもって入る大きさの段ボール箱、新聞紙、ガムテープ、はさみをご用意ください。
(段ボールはスーパー等で無料でいただける場合がございます。)

 ブーケ保存加工ブーケ送り方

2.ブーケの取っ手を固定
ブーケの持ち手部分をガムテープで段ボール箱の底面にしっかり固定させてください。
※花束、アレンジカゴ、画像の様に取っ手がないブーケ、
画像の様に上手くブーケの取っ手が固定出来ない場合は説明3.にお進み下さい。
 ブーケ保存加工ブーケ送り方
3.新聞紙を入れる。
新聞紙をくしゃくしゃにして、ダンボールとお花の隙間に新聞紙を入れます。
(新聞紙はクッションの役割です。
運送時の振動で動かない様に程よく新聞紙を入れてください。)
 ブーケ保存加工ブーケ送り方4.フタをする。


ダンボールのフタがお花に当たらないのを確認の上、フタをして下さい。

※お花にビニール、新聞紙等を被せず直接フタをして下さい。

 

送り状を記入の際はご注文者名でご記入をお願い致します。
夏季(6〜9月)はクール宅急便(冷蔵タイプ)での発送をお願い致します。
生花ブーケの発送料金はお客様の方で負担して頂きます様お願い致します。

ご自身でブーケ・お花の梱包を宜しくお願い致します。

お花のご配送は自宅まで取りに来て、ご配送手続きが簡単に出来るヤマト運輸がおすすめです。
ヤマト

お客様の地域を担当するサービスセンターへつながります。
携帯電話・PHS・IP電話からは各地域のサービスセンターまでお願い致します。
携帯電話・PHS・IP電話からの地域電話番号を調べるには こちら。

※ヤマト営業所でブーケの梱包をしようとしたお客様が配送を断られるという
トラブルが起きてしまいました。
ヤマトサービスセンターに確認した所、ご自身で動かない様にしっかりと
梱包をして頂ければ配送可能との事でした。
お手数をお掛けしますが、ご自身で梱包を宜しくお願い致します。

【宛先】
〒321-0967
栃木県宇都宮市錦2-7-6  3F
花工房ラ・ミディ宛て