花工房ラ・ミディLAMIDE/あとりえドリーム/生花ブーケ保存・生花花束保存・生花アレンジ保存/生花を綺麗に残す/ドライフラワー・押し花・ガラスドーム・3D立体額・ウェディングフラワーブーケ

ブーケ保存加工バー

ドライフラワー加工とは

ブーケ保存加工バー

立体に残すドライフラワーについて
ドライフラワー加工とはとは特殊な技法でガラスドームの中に生花の色、形をそのままの美しさで仕上げた
ドライフラワーです。
液体に付けて加工するプリザーブドフラワーや吊り下げて作るドライフラワーとは製作方法が異なります。
プリザーブドフラワーは水分を含んでいるので、2〜3年色の褐色や形が変形してしまうことがあります。
吊り下げて作るドライフラワーは加工に時間がかかる為、茶色く褐色してしまいます。
空気に触れていることで褐色がさらに進み、半年ほどで全体が褐色してしまいます。
花工房ラ・ミディのドライフラワー加工は特殊技法でお花の色を綺麗に出します。
(生花によっては大きさが多少小さくなったり、色の変色することがあります。)
ガラスドームやドライフラワー専用立体額にお花を入れることで、密閉状態になり長持ちします。
ドライフラワーの持ちは、取扱い方法、置き場所、使用花材料によって異なります。
ウェデイングブーケで使用したパール、クリスタル、小物をガラスドームフラワーに入れることができます。
バックブーケの取っ手はサイズが小さくなりますが入れることができます。
バックブーケはガラスドームフラワーのメモリー、ウェンディMがおすすめです。
ドライフラワー加工商品は当工房で、職人が一つ一つ手作りで仕上げています。
製作に2〜3ヶ月程度お時間を下さい。
ガラスドームフラワーはボトルフラワー、グラスフラワー、とも言われています。

ドライフラワー加工に適さない花材・変色花材について

・実もの(ペッパーベリー、ビバーナムティナスは可)
・カトレア・アンスリウム・黄色シンビジューム・スマイラックスはルスカスで代用可です。
・肉厚な花材・多肉植物   その他にも長期保存が出来ない花材は省かせて頂きます。
※上記に記載している花材は押し花では加工出来るので、押し花がおすすめです。
ブーケ保存加工で加工に適さない

他にも、ドライフラワー加工出来ますが色の変色が激しい物もあります。
ドライフラワー加工で黒くなる花材
鮮度にもよりますが、赤い色の花は黒くなりやすいです。
赤バラ、赤カラー、ピンク色カラー、赤カーネーション、赤ダリア
ドライフラワー加工で紫色になる花材
鮮度にもよりますが、濃いピンク色の花は紫色になりやすいです。
ピンク色ピンポンマム、濃いピンク色ガーベラ、濃いピンクスイートピー
ピンク色胡蝶蘭、ピンク色ユリ、濃いピンク色カーネーション、ピンクのダリア
ドライフラワー加工でその他の変色してしまう花材
ジャスミン、ブルースター、白色カラー、ヒぺリカム、ブバリアは変色してしまいますが、 着色可能な花材ですので加工させて頂きます。
白色トルコキキョウはクリーム色。オレンジ色バラはピンク色。
イエロー・オレンジ系の花の一部には色抜けするものがあります。
レインボー・青系などの色を吸い上げた花は色抜けがあり色が薄くなります。

ブーケ保存加工加工に適さない

プレートについて

ブーケ保存加工バー

ガラスドームの中にプレートが入ります。
商品によって種類がありますので選択下さい。

※プレートご注文の方は注文フォームの配送設定のページ、備考コメントの欄にお二人の名前(カタカナ)、
お二人の名前(ローマ字)、記念日(西暦年月日)のご入力をお願い致します。

例)
マサハル・ヨシエ (お2人の名前カタカナ)
Masaharu・Yoshie (お2人の名前ローマ字)
2017.9.19 (記念日西暦年月日)

ブーケ保存加工のプレート
 

ガラスドームが仕上がるまで

ブーケ保存加工バー


1.ウェディングブーケ・花束の写真撮影
アレンジメントをする際に、ウェディングブーケのイメージに近づける為、写真を撮ります。
 

ブーケ保存加工ドームが出来るまで

2.花材の仕分け・解体
どの花材がいくつ使われていて、傷んでいないかを一輪ずつ確認し、茎に固定してあるワイヤーやテーピングを外していきます。

ブーケ保存加工のドームが出来るまで

3.特殊加工
花材一輪ずつ乾燥させます。
花材によって乾燥時間が異なります。(2日から1週間程) 種類別に乾燥させます。
花びらは柔らかく、形をそのまま残すに経験が必要です。
特許取得の遠赤外線乾燥機を使って綺麗に乾燥させます。

ブーケ保存加工ドームが出来るまで

4.ドライフラワーアレンジメントの下準備
完全に乾燥した花材を取り出します。
当店のポリシーとしてお客様のお預かりしたお花から 出来るだけ綺麗な花を使用してお作りします。 ドライフラワーアレンジメントでは1輪をそのまま挿すのではなく、 綺麗な花びらを一枚ずつ接着します。
花によっては1輪50枚以上の花びらを接着します。
乾燥した花びらはとてももろく例えると卵の殻の1/3ぐらいの薄さです。 気を付けて作業を行っています。  

ブーケ保存加工ドームが出来るまで

5.ドライフラワーアレンジメント
最初に撮った写真を参考にしながらガラスドーム・立体額のサイズに合わせて ドライフラワーアレンジメントをします。
特殊な接着剤でガラスを密閉します。

ブーケ保存加工ドームが出来るまで

6.完成
ウェディングや記念の思い出をガラスに閉じ込めてお届け致します。
(ウェディングブーケのドライフラワー加工はオーダーメードですので制作に2ケ月〜3ケ月お時間を頂きます。)

La mide(花工房ラ・ミディ)

ブーケ保存加工完成画像